2010年07月18日

[ 「借りぐらしのアリエッティ」〜生きる力のおすそわけ

「借りぐらしのアリエッティ」(スタジオ・ジブリ)です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
監督 :米林宏昌
声優 :志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、三浦友和、竹下景子、藤原竜也、樹木希林

オススメ度:★★★★ (★5個が最高です)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「借りぐらしのアリエッティ」初日に見てきました。

結論からいうと、大人にも子供にもいい映画だと思います。

映画の舞台は、アリエッティと翔の住む家と周辺に限られますし、ストーリーも
特に大事件が起こるわけでもなく、淡々と進みます。
あまりエピソードを盛り込みすぎないところが、かえってよかったと思いました。

アリエッティは凄くいい子だし、両親も立派。ハルさんを除いて(笑)悪い人は出て
きません。癒し系の映画ですね。

翔もすごくいい子なんですよね。両親は離婚し、父にはめったに会えないことに加え、
母も仕事が忙しく留守がち。おまけに心臓病を持ち、来週は大手術が控えているのです。
一人で大叔母さんの家で療養する翔には、友達もほとんどいないんじゃないでしょうか。
ひとりぼっちの翔は、寂しさを我慢することに慣れてしまい、孤独が友達。
翔の境遇をちょっと考えるだけでも涙がでてしまいました。

そんな翔だから、アリエッティに出会えて本当に幸せそうでしたね。
翔は「手術も多分だめだろう。」と言っていたのに 最後にはアリエッティから生きる力
をもらうのです。
アリエッティと翔の交流は、見ている私たちもうれしくなるものでした。

「借りぐらしのアリエッティ」絵はリアルで、木々や葉や花もとてもキレイです。
ドールハウスの描写も完璧でした。

演ずる声優たちも、役柄にぴったりでしたね。志田未来(アリエッティ)も神木隆之介(翔)
もとても自然でした。特にうまかったのはアリエッティの母ホミリー役の大竹しのぶ。
ちょっとおもしろい母親役を見事に演じていました。さすがです。

音楽も良かったし、もう一度見に行きたいです。

(おまけ)

貞子(翔の大叔母)の運転する車は、左ハンドルのベンツです。
家も洋風でモダンでしたね。テレビもパソコンもないような?静かな
庭付きのこんな家にちょっとだけ住んでみたいです。
ベンツとふとっちょ猫のニーヤ付きで(笑)。

サウンドトラック


借りぐらしのアリエッティグッズはコチラ

posted by みなりん at 00:57| アニメーション 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お試しセット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。