2010年07月30日

ソルト〜アクション女王アンジーの魅力全開

今日は「ソルト」です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
監督 :フリップ・ノイス
出演:アンジェリーナ・ジョリー/リーヴ・シュレイバー/キウェテル・
イジョフォー/ダニエル・オルブリフスキー/アンドレ・ブラウアー
マリアン・コティアール/トム・ハーディ/マイケル・ケイン
オススメ度:★★★☆ (☆は1/2 ★5個が最高です)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ソルト」プレミア試写会で見ました。

舞台挨拶に現れたアンジェリーナ・ジョリー本人は、妖艶な美女。
それがアクション映画でこんなに大活躍するなんて。

映画の7割位は、アクション、アクションその連続。

これでもか、これでもか、もうだめかしら?  と思っても
当然主人公だから生還して、次の場所でまたアクション。
ジェットコースタームービーという名にふさわいいですね。
この映画は1時間40分と短くまとまっているので、よけいそれを強く
感じました。

もちろんアクションだけでなく、謎解きというか、ストーリーも
おもいしろいですよ。彼女はCIAの人ですが、ロシアの二重スパイと疑われ、
大統領暗殺の犯人にしたてあげられ・・・

バスで移動し、髪を染め、変装し、とどんどん進んでいくのです。

最後まで彼女の正体がわかりませんでした。

周囲の人間も 誰が味方で誰が敵なのかも。
二重スパイの話しですから、当然といえば当然ですが。

でもスパイアクションとはいえ、ソルトが本当に大切にしていたものは
愛国心だったでしょうか?

それは見てのお楽しみですね。

「ソルト2」も作られるんじゃないでしょうか。

(おまけ)

プレミアム試写会会場のデジタルサウンドは凄かったですよ。
映像に合わせて、ズシンとお尻にきてました(笑)。


posted by みなりん at 21:11| アクション 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お試しセット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。